梅幸のお富

水曜日も家で仕事。
後半は個展の絵にようやくとりかかる。
なんだか表情が変??
ちょっと下品かしらん

csに、「歌舞伎チャンネル」という歌舞伎専門のチャンネルがあるのだが、
私は未だ加入していないので、
加入している方に色々な歌舞伎の録画を貸してもらう。

そこに11代目団十郎と梅幸の「与話情浮名横櫛」(よわのなさけうきなのよこぐし)
があって、この梅幸のお富さんが凄く良かった。

なんだか顔が大きくて決して「良い顔に生まれたいもんだね〜」
と台本に書かれているお富とは言えないかんじなんだけれど、
なんともいえず艶やかで女っぽくて素敵だった。

私はこの頃歌舞伎ファンになった新参者なので、戦後歌舞伎の立役者と言われる
11代目団十郎、2代目松緑、7代目梅幸、8代目幸四郎、17代目勘三郎、
そして6代目歌右衛門すら生で見たことがない。

うー。生で見たかったなあ。
それと17代目勘三郎の法界坊も見たら、若かりし又五郎さんが
ものすごく長い台詞をツラツラ立て板に水で話していて
これまたとても素敵だった。

で、当代の15代目仁左衛門と、玉三郎の与三郎とお富を見たら、
これはこれでやっぱり良かった。

こうしてどんどん深みにはまるんだろうな。 
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-19 13:09


<< イライラ 嬉しいこと二つ >>