2005年 05月 03日 ( 1 )

どうにか行けそう

昨日、あれから水張りして B2サイズの絵を二枚描く。

セツで、半ばやけくそで描いた歌舞伎の絵が褒められ、
嬉しくて沢山描いて、学校内のコンペである
アート展にも入選した。

でもその後、誰の目から見ても明かに伸び悩んでしまった。

それでも歌舞伎の絵は描き続けていたわけだけれど、
次のアート展では保留からギリギリで入って、
ゲリラ審査では落ちた。
またやけくそになって、初めに褒められた絵と一回目のアート展に入った絵を
「イラストレーション」誌の公募、チョイスに応募したら運良く入選した。

でもそれは結局伸び悩む前の絵での入選で、
その後、歌舞伎以外の絵でアート展に出すも落選。

チョイスに入ったことで仕事も舞い込むようになり、セツは辞め、
それなりに一所懸命描いては来たけれど、長ーいトンネルの中に
ずっといるような感じが自分の中で拭えなかった。

それがやっと、昨日の二枚の絵で抜けられた気がする。
ここまで本当に長かった。

今までは何が悪いんだか分け分からず描いてたけど、
それが、構図だ。ということ、ようやく気がついた。
・・とっても簡単なことだったなあ。

大枚叩いて個展を企画して本当に良かった。と心底思った。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-03 23:19