2005年 05月 19日 ( 2 )

イライラ

してばかりいます。

だめですね。
なんでこんなにすぐに頭にくるんだろうか。

修行が足りんのか?
どんな修行をすれば頭にこなくなるのか?

今日は朝から個展用の絵を描く。

額装をお願いしてから2週間たったので、問い合わせてみたら
もう出来てるとのこと。
早速取りに行くと、やっぱり25枚も頼むと量が多い。
B3サイズとA4サイズに額装したものが大半なので、わりと小ぶりなはずなのに。
家に持ち帰ると、パネルと額で、部屋が埋め尽くされてしまう。
廊下に置くもかなりすごい量だ。
でも近付いて来た感が増してちょっとうきうき。

今日、テレビで見た占い、さそり座最下位だったからなあ。
時々見ると最下位だったりする。
だからこんなにイライラしたのだろうか。
うーん。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-19 23:01

梅幸のお富

水曜日も家で仕事。
後半は個展の絵にようやくとりかかる。
なんだか表情が変??
ちょっと下品かしらん

csに、「歌舞伎チャンネル」という歌舞伎専門のチャンネルがあるのだが、
私は未だ加入していないので、
加入している方に色々な歌舞伎の録画を貸してもらう。

そこに11代目団十郎と梅幸の「与話情浮名横櫛」(よわのなさけうきなのよこぐし)
があって、この梅幸のお富さんが凄く良かった。

なんだか顔が大きくて決して「良い顔に生まれたいもんだね〜」
と台本に書かれているお富とは言えないかんじなんだけれど、
なんともいえず艶やかで女っぽくて素敵だった。

私はこの頃歌舞伎ファンになった新参者なので、戦後歌舞伎の立役者と言われる
11代目団十郎、2代目松緑、7代目梅幸、8代目幸四郎、17代目勘三郎、
そして6代目歌右衛門すら生で見たことがない。

うー。生で見たかったなあ。
それと17代目勘三郎の法界坊も見たら、若かりし又五郎さんが
ものすごく長い台詞をツラツラ立て板に水で話していて
これまたとても素敵だった。

で、当代の15代目仁左衛門と、玉三郎の与三郎とお富を見たら、
これはこれでやっぱり良かった。

こうしてどんどん深みにはまるんだろうな。 
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-19 13:09