<   2005年 05月 ( 30 )   > この月の画像一覧

背中に尺八

夜になってちと寒く、なんだか悪寒が。
やばい、早く風呂に入って寝なければ。。

今日は近所の川っぺリでうまい棒を食べた後、
家でB1を一枚描く。

これ、出来た絵をアップしたら面白くないよなあ。
やっぱり、個展会場で初めて見てこそ面白いのかしらん。

どうも助六がしまらないなあ。。と思って
背中にちょこっと尺八を挿したら落ち着いた。
やっぱり、完成されてる姿であることを再認識。
なんで背中に尺八を挿してるとかっこいいのだろうか。

今月の口上もどきで、男伊達衆が全員背中に尺八を挿して、
白波五人男ばりに花道に勢揃いするのだけど、
とってもかっこいい。

女伊達も尺八を挿していた気がする。
なんだろう。なんでかっこ良くみえるんだろう。

それから、
海老フライカレーの絵も置こうかちょっと悩んでおります。
分かる人にはわかるんだけど、やっぱ変かな?

d0039394_23263031.jpg


これです。
唐突すぎて
やっぱり変ですね。
その上ちと恥ずかしいです
ははは
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-10 23:26

面白少年

「個展をやるぞー」と、
あほみたいに大々的にホームページやらミクシーやらで
言ってみたら、色々な方にちょこちょこと紹介して頂いてありがたいです。
本当にありがとうございます。

その中で、
ちょんまげ大好き少年が書いている絵を
大々的にフューチャーしたページがあり、
そちらがとてもナイスなので是非どうぞ。

コチラ
みらいノ音楽夜話


天才jyunichi少年が世間を騒がせていますが、
こちらはちょんまげですからね。
私とおなじ心粋を勝手に感じます。
その上、強いなあすげえなあと思ってしまいます。

それからセツのつながりで、勝手にお友達(?)になって頂いた
チョイスに入選経験もあるめぐみさんのページ。
最近お母さんになったばかりなのに勢力的に絵付きで
日記が更新されているのが圧巻であります。
megumi sekioka illustration site

それから、先日紹介した弁天小僧の絵で参加させて頂いたミニブック「からころ」の
工藤和香さんのサイトは
コチラ
空中線日報

今日はパネルの水張りをして、仕事の絵を描く。
仕事はいつのまにか、描いたイラストレーションがキャラクター化してきた感じがする。
このキャラクターでいろいろできたらいいなあ。

今月末辺りにもう一個〆切りも決まっているので、
早いとこ色々準備しないと修羅場になりそうだなあ。

今日は部屋の掃除も出来てよかった。

昨日借りたサンボマスターを聞いていたら、いつのまにか封印している、
精神の内側のどろどろが出て来たような気がする。
久しぶりに青春の暗い気分な情緒不安定になる。なんだか泣きそうな気分。
この青臭さを30くらいの年で維持し続けててすごい。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-09 23:19

仕事中

夜中の3時過ぎ。ただいま仕事中にて
絵の具が乾くのを待っております。

今日は

昼は母の日ということで家族で会食。

夕方はホリコ宅へB1パネル二枚を貰いに行く。
サンボマスターのCDを借りたり、着付けをしたり。
ホリコのレースの帯かわいかったなー。
薄物用&単衣用帯をほとんどもっていない私からしたら
かなりの垂涎あいてむであった。ええなー。

夜は久しぶりにむっちりの面々と韓国料理。
結局またも私が一人べらべらとしゃべりまくってしまった。
会うと久しぶりなのになんだか親近感というか安心感というか。
どれも旨くて食い過ぎたー。

そして今であります。

この連休、実はずっと仕事だったし、
やっと私にもGWの破片がこの週末に訪れたような気が・・

よしばりばり仕事するぞー。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-09 03:24

文楽を見に行く

今日は夕方から文楽鑑賞。
その前に色々行こうと試案していたのだが、BSにて
つい先日、4月末にやった京都醍醐寺の薪歌舞伎の模様がやっていたので
着物を着ながら見てしまう。

うちはBSが入るものの、ビデオに録れないため
結局どこにも行かずギリギリの時間までテレビを見る。
しかし遅刻寸前の時間となったため、
肝心の勧進帳は見られなかった!うー
再放送しないかなあ。

でも新緑の中から現れる海老様は見られた。
おとぎ絵草紙といった趣でよかったなー。現場にいたらさぞ感動しただろうな。
団十郎の「にらみ」がいまいち覇気がなかったような気がして
ちょっと心配。

紺色のお召しの着物に、この間頂いたピンクの染め帯を締める。
出かける頃にはすっかり晴れていい天気。

文楽がこれまた楽しかった!
伽羅先代萩(めいぼくせんだいはぎ)と、桂川連理柵(かつらがわれんりのしがらみ)

先代萩は歌舞伎で何度か見たことがあるけれど、
ちょっと違って、文楽ならではの部分が多々あっておもしろかった。
八汐という悪役がこれでもか!と酷い仕打ちをしたり、
犬(ちん)が出て来たり。
最後の大捕り物はスペクタクル。どうせなら刃傷の場まで見たかったなあ。

桂川もすごく面白かった。
歌舞伎と違って義太夫が一人で5人くらいの役をやるもんだから
また面白さが違う。
となりの丁稚の洟が垂れてて、義弟が腹がよじれて大笑いするのだが、
すごく誇張して笑い転げたりして、普通にぷぷぷと吹いてしまう。

初めてお会いする方とも楽しく過ごして、
いい一日だった。

私も参加させて頂いたミニ冊子のラフを見せて頂く。
一応個展会場でも販売予定。
私は「弁天小僧」の絵と文を描かせて頂いたのだが、
歌舞伎好きのおばあさまがその絵を褒めてたと言って頂いて、
有頂天になる。嬉しいな。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-07 23:38

暑苦しいかも

昨日あれからB1の絵を描く。
ほとんど格闘技か?というほど疲れた。
絵の具飛び散りまくってジャージにべたべた付くわ
なんだか意味不明なテンションに。

展示場所が1階と2階があって、2階の絵は全て「助六」をテーマに行こうと
しているのだけれど、濃いかも。
と少し心配になる。

赤いベンガラ格子の前だから、どの絵も背景が真っ赤っかだし、
おいらんがベラベラした衣装着てるし、目がチカチカするかも。

おまけにサイズがB1(横728×縦1030)B2(横515 x縦 728)が
10枚ずつぐらい。

そうか。B1縦が1メートル3センチなのか。
どおりででかいわけだよ!絵の具がずんずん無くなるし。
部屋四畳半だし。

お金がないのに、浦沢直樹のマンガ「プルートウ」の2巻が出てたから
買ってしまう。やっぱりおもしろい。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-06 23:52

すっからかん

昨日世界堂から電話があり、注文していたB1とB2の水張りパネルが来たとのこと。
なので今日は、朝から父に車を出してもらい取りに行く

受け取るついでに、額装も頼む
額装の枚数は26枚
大きさもまちまちで量も多いので面倒臭い注文になってしまった

かなり多めにお金を持って行ったと思ったのだが、額を一回り大きくしたりするうちに、どんどん予算オーバー。
最終的にはぎりぎりぎっちょんちょんになってしまった・・・

ちょっと放心

あまり元手がないもんだから、結構今月のやりくりが、大変になってしまった。やばし

なので何年ぶりかのマックで、お昼ご飯を食べる

とほほ・
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-05 12:47

ニスが駄目

今日は世界堂で買って来たスプレー定着剤(ニス)を
朝からマトリョーシカに散布。
ベランダで作業してたら思いのほか風が強くて
人形がコロコロ転がって、
敷いてあった新聞にペタペタ倒れて
えらいことになった。

こういう工作作業はやっぱり苦手だ。
手がニスにまみれてべとべとになるわゴミが人形に着くわ。

その上乾いて来たら白が黄色っぽく変色したり、
赤や黄色がはげたり、散々なことになってしまった。
いっそのことニスなんてつけなきゃよかったな。

もう一度ニスを塗った上から色塗り。
飾れるように復旧するだろうか。。
不明だなあ。

d0039394_041520.jpg

実物より上手く撮れてるなあ。本物はもっとへなちょこ。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-04 23:55

どうにか行けそう

昨日、あれから水張りして B2サイズの絵を二枚描く。

セツで、半ばやけくそで描いた歌舞伎の絵が褒められ、
嬉しくて沢山描いて、学校内のコンペである
アート展にも入選した。

でもその後、誰の目から見ても明かに伸び悩んでしまった。

それでも歌舞伎の絵は描き続けていたわけだけれど、
次のアート展では保留からギリギリで入って、
ゲリラ審査では落ちた。
またやけくそになって、初めに褒められた絵と一回目のアート展に入った絵を
「イラストレーション」誌の公募、チョイスに応募したら運良く入選した。

でもそれは結局伸び悩む前の絵での入選で、
その後、歌舞伎以外の絵でアート展に出すも落選。

チョイスに入ったことで仕事も舞い込むようになり、セツは辞め、
それなりに一所懸命描いては来たけれど、長ーいトンネルの中に
ずっといるような感じが自分の中で拭えなかった。

それがやっと、昨日の二枚の絵で抜けられた気がする。
ここまで本当に長かった。

今までは何が悪いんだか分け分からず描いてたけど、
それが、構図だ。ということ、ようやく気がついた。
・・とっても簡単なことだったなあ。

大枚叩いて個展を企画して本当に良かった。と心底思った。
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-03 23:19

歌舞伎三昧

今日は朝から晩まで歌舞伎座。
やっぱり見てると初心に帰るというか、勝手に考えあぐねていることが
明快になる気がする。

昨日あれから深夜にかけてB1の絵を一枚描いたのだけど、
なんだかへんてこりんで、納得がいかなかった。
歌舞伎を見ているうちに、頭の中で色々なことが湧いて来て、
ちょっとそれを試してみようと思う。

車引きがとにかくよかった。
特に勘太郎の梅王丸がよかったなあ。
なんかめちゃくちゃなんだけど気合いはいりまくってて、見てると
胸になにか込み上げてくるような気がした。

帰りに世界堂に寄ってB1とB2の紙、白と黒の絵の具を買う。
けちけちせずにどんどん行こう!
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-02 23:13

個展への道

個展まであと、一か月。
なんとなく自分に気合いを入れるため、期間限定で今はやりの
ブログに移行して、「個展への道」と題して日記にしたいと思います。

また、個展が終わったら、一応あの、ぼんやりhtmlの日記に
帰りたいと思っています。
トンマな生活

よろしくお願いします。

でもやっぱり自分で作った方が色々めちゃくちゃ出来て
簡単かも。。
テンプレートもどうやって崩したら良いかわからず、お仕着せで
やってってます。。。とほほ。

今日は、やっとこさっとこパネルに水張りをし、
旧作の場所決めなどを考えました。(写真)

一階は全部旧作、二階は新作を予定していて、
旧作だけでも50点以上はあるので、絞り込んで今の所旧作は30点強展示予定。
新作を含めて50点強。。を目指しております。

あとは、時間があれば立体も何点か飾りたいけどできるかなあ。
でも、「歌舞伎マトリョーシカ」は色塗りは終わっているので、
あとは定着液を買って来て吹き付け吹き付けしていくだけです。
これはなんだか、かわいいので気に入っております。

でもGW明けまでの仕事をこなさないとなあ。。

d0039394_2235311.jpg
[PR]
by fmicchi1028 | 2005-05-01 21:58